ウマズキッ☆ ~競馬鹿な日々~
2歳戦、3歳戦の予想を中心に。【軸…軸馬 注…注目馬】 ※新馬成績は◎馬の成績のみを載せてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐賀 - サマーチャンピオン(GⅢ)の予想
今年で6回目のレースだけど、今までJRA馬が1~3着を占めた事は無く、必ず地方馬が絡んでる。
JRAからは、メイショウの2騎にニホンピロサート、ワンダーハヤブサの計4頭が出走。

回避馬が出た為、ワンダーハヤブサに出走権が回ってきたが、しっかり調教を積まれており、そこらへんは心配なさそう。500万戦でだが、佐賀での勝利もあるし、昨年7~8月にかけて3連勝、今年も2戦2連対と夏場は走る。地元出身の川田騎手も応援したい。

ニホンピロサートは8歳になり衰えが心配されてるけど、地方ならまだまだ頑張れる。千四の距離も合ってるし、あとは久々の実戦がどうかだけ。小牧騎手の同レース3連覇も懸かる。

メイショウバトラーの前走は、久しぶりのダートを好時計で快勝。シーキングザベストに勝った事も評価したい。地方の馬場も大丈夫そう。

メイショウボーラーは、芝スタートのダート戦なら行き脚つくが、ダートスタートとなると不安。最近のレースも、そこらへんでチグハグだし。ここらで復活して、G1馬の力を見せつけてほしいが、59kgの斤量も響いて流れに乗れないようだと厳しい。

ここに割り込んできそうな地方馬では、昨年の4着馬で、前走好時計勝ちの地元佐賀のイカルガ。重馬場だった年を除く、過去4回の平均勝ちタイムが1:27.3。前走1:27.4の同馬なら楽しみある。
そこからいくと、前走で同馬と接戦したタイキシリウスや、ザオリンポスマンも押さえないといけない事になるが、ローテを比較して、叩き3走目のイカルガの上積みに期待する。昨年より上の着順を!

【佐賀9R】
◎④メイショウバトラー
○②ニホンピロサート
▲⑥イカルガ
×⑤ワンダーハヤブサ

スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今年で6回目のレースだけど、今までJRA馬が1~3着を占めた事は無く、必ず地方馬が絡んでる。JRAからは、メイショウの2騎にニホンピロサート、ワンダーハヤブサの計4頭が出走。回避馬が出た為、ワンダーハヤブサに出走
2006/08/15(火) 12:27:06 | 競馬でPON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。