ウマズキッ☆ ~競馬鹿な日々~
2歳戦、3歳戦の予想を中心に。【軸…軸馬 注…注目馬】 ※新馬成績は◎馬の成績のみを載せてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平日のたわごと
今週から札幌競馬が開催されますね。函館と同じく100%洋芝。開幕週はトラックバイアスが分からないのでケンしようと思ってます。主戦場は小倉で。

ほとんどの人が知ってると思うが、調教で本馬場コースを使用するローカル競馬場は、ダートの砂厚が0.5cm深く調整される。

「たった0.5cmの違い、そんなに影響ないだろ?」

と思いがちですが、軽い馬場が苦手な馬には少なからずプラスになります。中京や京都などで凡走していて、阪神や中山などの重い馬場(パワーがいる)で成績を残している馬が、それほど人気していないなら狙ってみるのもおもしろい。

ちなみに、一番近いところで先週日曜日の小倉ダートをチェックしてみると、

7R カシノバズライト 3番人気 1着
京都(0・0・1・3) 中京(0・1・0・4)
阪神(0・2・1・0) 小倉(1・2・0・1)

10R ミリオンベル 6番人気 1着 小倉は初
京都(1・2・0・1)だが、前走東京で8着、前々走京都で10着。
阪神(4・3・1・1) 中山(0・1・1・0)

10R ゼンノストライカー 4番人気 3着
京都(0・1・0・5) 中京(0・0・1・2)
阪神(2・1・1・1) 小倉(3・0・1・1)

夏場が得意だった、小回りが向いた、などの要素もあるかも知れませんが、ダート砂厚0.5cmの違いは、パワー馬にはありがたいものです。

そして、小倉の芝状態。
内側がだいぶ傷んできたようで、先週は中から外を走らせてくる騎手がほとんど。
今週までAコースなので、展開・ペース予想から、終始内目を走らされそうな内枠馬は軽視してみようかと。

とりあえず、今週の予想も小倉一本で、苦手な夏競馬に立ち向かってみようと思います。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。