ウマズキッ☆ ~競馬鹿な日々~
2歳戦、3歳戦の予想を中心に。【軸…軸馬 注…注目馬】 ※新馬成績は◎馬の成績のみを載せてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弥生賞の予想
普段は本命主義の自分が、例年お堅いレースに無謀な予想で挑戦する事にします。

考察記事は→こちら

◎ ⑤サムライタイガース(軸馬)
○ ②メイショウレガーロ
▲ ④アドマイヤオーラ
△ ⑦ドリームジャーニー

◎は変えませんが、多少印を変更しました。
昨日のダイワスカーレットの内容から、
「オーラの▲は下げすぎだろ!」
という声が聞こえてきそうですが、今回は適性面と展開面を考慮して打った印で、決して能力だけで打った印じゃ無いという事をご理解下さい(^^;

今回のレース、まず能力を取るか適性を取るかで悩んだんですが、中山2000mという適性面から予想を組み立てる事にしました。
ちなみに今回の◎は、あくまで馬券の軸としての◎です。正直、勝ち切るまではどうか?という思いもありますので、複勝でもそこそこつくなら複勝も買います。

あとタスカータソルテですが、坂不安とコースも広いコースが向きそうな感じがするので切る事にしました。というか、さすがにオーラとドリームジャーニーの共倒れは考えにくく、◎○を上記2頭でいった以上、仕方無いかなと(^^;

まずペースですが、何がなんでもハナという馬がおらずゆったりとした流れになると予想。
過去を見ても例年スローペース。前に行って、且つ、それなりの上がりの脚が使える馬という点から、サムライとレガーロをピックアップ。
オーラは、多分前には行かないだろうとの予想で。

レガーロは幸四郎Jが乗った時は先行してますし、せっかく内枠引けたのでサムライの後ろあたりにつけて内で我慢、直線抜け出す、といった競馬をしてほしいです。
今年の京成杯はメンバーも揃っていたと思いますし、中山2000mの経験が有るというのもプラスじゃないかと。京成杯時の位置取り、ペースを考えると、2着も評価できるものと思いますし、坂も苦にしないタイプだと見ています。

ちなみに騎手で見てみると、後藤Jは先週ローエングリンで勝利。幸四郎Jは昨日のレインダンスで3着と乗れている印象。豊Jはドバイ帰りも相変わらず波に乗れていない印象で、昨日のローブデコルテでも5着。

データ面からいくと、過去10年の連対馬は全て2勝以上をマークという事でサムライには不利なデータですが、2強の一角のうちどちらかが崩れてくれる事を期待しつつ、◎○2軸の三連単マルチ、◎から馬連で勝負します
(1番人気馬を軸にしない事に慣れてない人間なんで、正直ビビりまくってます^^;
このデータからいくと◎3着付けで買ってもいいのかなーと。

・複勝
・馬連⑤→②④⑦(3点)
・三連単⑤②→④⑦(12点)



  にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ランキング参加中です。クリックして頂けると予想の励みになります。応援ポチお願いします♪

スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。