ウマズキッ☆ ~競馬鹿な日々~
2歳戦、3歳戦の予想を中心に。【軸…軸馬 注…注目馬】 ※新馬成績は◎馬の成績のみを載せてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェブラリーS - 出走全馬の考察
出走各馬にそれぞれ気になる点があってかなり迷ってますが、とりあえず、全馬チェックから絞っていきたいと思います。切り馬はバッサリといって、来たら、まぁ見る目が無いって事で(^^;

①サカラート…前走ハンデ戦とはいえ、非重賞戦であの内容では…。近走内容からも厳しい。切り。

②アジュディミツオー…力のいるダートでこその馬だと思います。なので今まで1回も中央では買った事ありません。ましてや明日は雨予報。たとえ先行有利の馬場になっても、やっぱり合わないので厳しいかと…。力は認めますが中央の砂では切り。

③タガノサイクロン…厳しいですね。切り。

④シーキングザダイヤ…先行・後方からと、どんな競馬をやってもあと1歩決め手に欠ける馬です。でも堅実度はNo1で馬券の軸には最適。暮れの東京大賞典では、展開的に同馬が一番強い競馬をしたと思っています。過去10年連対無しの枠に入りましたが、馬券に入れます。

⑤カフェオリンポス…厳しいですね。切り。

⑥メイショウトウコン…前走の脚が東京でも使えるか?ですね。たとえ使えたとしても届かず不発のような気がしてます。決め打ち系の幸四郎Jだけに、前に行く奇襲的な事はしないでしょう。できれば東京経験が欲しかったですね。平安S組は負けた馬を狙いたいので、ここは切ります。

⑦ブルーコンコルド…馬自体はピークを迎えていて、マイルの距離もピッタリなんですが、今週の調教での終い1F13秒台が気になります。距離的には、ピッチ走法なのでマイルまでがベストかと。JCDは距離長く、東京大賞典も距離長いと見て切りましたが、大賞典は前がバテ始めたところを差し切ってのもので、内容的にはシーキングザダイヤの方が上だったように感じます。それでも距離適性外の2000mで最高の結果を残した訳だから、やっぱり力は持ってるなと。色々不安点が言われていますが、このメンバーに入ると力上位。気になる点はありますが、馬券は押さえます。

⑧フィールドルージュ…今回はチークピーシズ着用。鞍乗も3度目の正直…といったところでしょうか。この馬、力は持ってると思うし、東京も合うと思うので。馬券は押さえます。

⑨リミットレスビッド…距離微妙で使い詰め。切り。

⑩シーキングザベスト…根岸Sのラスト3Fのラップ(1Fごとに落ちてる)から、前走で精一杯のような感じを受けます。G1でペースも厳しくなるだろうし、1F延長が大きく影響しそう。人気してますが切ります。ちなみに、そのラップを差し切ったビッググラスも展開的な面が大きかったと見て切り。

⑪オレハマッテルゼ…初ダートは何とも言えませんが、芝GⅠ馬とはいえ、距離も微妙でさすがに厳しい印象。切り。

⑫サンライズバッカス…ここ一番に弱い印象なんですよねぇ。ただ、鞍乗は絶好調の安勝J。昨年とは臨戦過程も違うし、このレース相性良い5歳馬。馬体は幾らかでも絞れてきてほしいですね。出遅れ無ければ中団から前目で競馬する事も考えられるし、馬券には入れます。

⑬ダイワバンディット…厳しいですね。切り。

⑭メイショウバトラー…前回の記事に書いたように、ここは買ってみます。

⑮ビッググラス…シーキングザベストのところで書いたように切り。

⑯トーセンシャナオー…厳しいですね。切り。


≪残った馬≫
④シーキングザダイヤ
⑦ブルーコンコルド
⑧フィールドルージュ
⑫サンライズバッカス
⑭メイショウバトラー

馬券は三連複BOXと、バトラーの複勝を考えてます。



  にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ランキング参加中です。クリックして頂けると予想の励みになります。応援ポチお願いします♪

スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。