ウマズキッ☆ ~競馬鹿な日々~
2歳戦、3歳戦の予想を中心に。【軸…軸馬 注…注目馬】 ※新馬成績は◎馬の成績のみを載せてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きさらぎ賞の予想開始
今週はきさらぎ賞で勝負します。過去10年のデータからは、前走が未勝利か地方戦に出走していた馬は3着以内無しというデータが出てます。あとは、それなりに馬格のある馬が連に絡んでいるので、それも踏まえて考えたいですね。

注目馬も含め、現時点で5頭抽出しました。

・アサクサキングス
前走不利を受けた影響での精神面が気になりますが、それさえ大丈夫ならここは主役の1頭。前に行って渋太さを生かすタイプで、先行してそれなりの脚も使えます。今回は、四位Jが今までの先行策に戻すコメントをしているので、そういう競馬をしてくれるのなら安心できます。馬格あって、1F短縮もプラス。連軸候補ですが、四位Jがこのレース相性良くないんですよねぇ。

・アドマイヤヘッド
これも渋太さ生かすタイプで切れる脚がないので、前目に付けて岩田Jの豪腕で何処まで?といったとこでしょうか。札幌2歳Sでナムラマースの2着ですが、この時期になると他馬の成長によりそのアドバンテージも少なくなってきますし、馬格という点でもちょっと…。3着候補といったところです。

・オーシャンエイプス
圧巻の一言の新馬戦。5F通過62.8秒のスローペースを、持ったままで34.3の上がりで圧勝。逃げての勝利じゃなく、出遅れた事で他馬に混じって競馬が出来た事は今後に向けて良かったんじゃないかと思います。今回のメンバーを見てもペースは緩くなりそうなので、ペースの違いによる戸惑いは心配しなくてもいいのかなと。キャリア1戦馬の連対が無いというデータがありますが、過去20年までさかのぼって見ても、それらは全て1、2番人気に指示されなかった馬の成績。前走は相手が軽かったにせよ能力が無いと出来ない勝ち方だし、1番人気が予想される同馬には関係無いデータだと思います。確かにキャリア1戦というのは不利ですが、そのキャリア不足を露呈したり、武豊Jの溜め殺しが発動されても、最低3着は外さないでしょ。

・オーソリティバイオ
キャリア1戦に約半年振りの競馬。そして、いきなりの重賞挑戦。さすがに厳しいですね(^^; ただ、新馬戦の内容から能力を感じているので、レース振りに注目という点で挙げてみました。

・ナムラマース
前走は不利受けながら、また伸びてきて3着。勝負根性のある馬なので、精神面での影響は無いと思います。ただ、薄みの馬体で馬格のない馬なので、今回の57kgは割引きたいですね。アドマイヤヘッドのとこにも書きましたが、他馬とのアドバンテージも少なくなってきてると感じます。前走でキングスに先着しましたが、今回は入れ替わるような気がしてます。エイプスと2強とも言われていますが、そこまでの信頼はどうでしょう?といった感じです。


馬券は、アサクサキングスから馬単、馬連、三連単で考えてます。
おそらく3番人気でしょうし、エイプス=マースの馬券が売れると思うんで、来れば配当もまぁまぁじゃないかと。
ま、来てくれればですが(^^
共同通信杯のような思いはもうしたくないんで、ここは下手な買い方をせずにバシッと当てたいもんです(^^



  にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ランキング参加中です。クリックして頂けると予想の励みになります。応援ポチお願いします♪

スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。