ウマズキッ☆ ~競馬鹿な日々~
2歳戦、3歳戦の予想を中心に。【軸…軸馬 注…注目馬】 ※新馬成績は◎馬の成績のみを載せてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプリンターズS(GⅠ)展望と予想
今年は主役級の馬がおらず混戦も混戦。しかも、情報の少ない外国馬が出走するレースの予想なんて難しい。レザーク、ベンバウンが、日本の馬場に合うのかどうか?スピード競馬に対応できるのかどうか?う~ん、悩んでも分かりません。個人的には、今年は外国馬が上位かなと思ってます。

まずベンバウン。直線競馬のレースを戦ってきており、中山のコーナーを上手く立ち回れるかカギ。他の3頭と比べGⅠ勝ちが無いのも減点。
レザークは、見切ってしまうのは怖い。数秒の映像しか見れず、情報不足で適性面で悩むが、テイクを破りGⅠ勝ちがある事から同等の力を持っているものとして押さえる。
テイクオーバーターゲットは、叩かれた上積みもあるだろうし、今回2kg減で好勝負になりそう。
サイレントウィットネスは、昨年の同レース制覇後に体調を崩し、それからの成績が今いち奮わないが、昨年と比べて相手弱化のここは、十分好勝負になりそう。状態面や衰えなど心配されているが、実績は抜けた存在。

日本馬では、GⅠ勝ちのオレハマッテルゼ。安田記念は、得意の左回りだったとはいえ、府中のマイルは合わなかった印象。今回、休養明けでぶっつけ、調教も7~8割程度、急坂が待ち受ける中山コースと気になる材料多いが、休み明けは(2・1・0・0)と苦にしないし、距離短縮も良い。他の日本馬がGⅠでは?なので、実績あるこの馬から。
チアフルスマイルは重賞で何度も好走していたが、前走でシーイズトウショウを外から差しきって、ついに重賞初勝利。今回、その前走と同じ大外枠で、再度スムーズな競馬出来そう。重賞勝ちで弾みをつけた勢いは怖い。押さえまで。
最後にシーイズトウショウ。間隔詰まったローテに度重なる輸送。それに中山相性の悪さ。不安材料は多いが、以前のように馬体減の変動が少なく、これだけ使っても維持出来ている点が成長の証か。一応押さえるが、当日のパドック気配、馬体重次第では切り。

◎ ⑭サイレントウィットネス
○ ⑬テイクオーバーターゲット
▲ ③レザーク
△ ⑦オレハマッテルゼ
☆ ⑯チアフルスマイル
☆ ⑤シーイズトウショウ

三連複⑭→③⑤⑦⑬⑯(1軸BOX10点)
過去、2連覇は無いという事で、⑭2着固定の三連単フォーメーションを。
③⑦⑬→⑭→③⑤⑦⑬⑯(12点)

スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。